衣料:フォーマルブラック分野/メディカルホワイト分野/ハイファッション分野

センスと創造力が新たな流れを作り出す:URASEのカラーと技術

ウラセが提案する「美しさ、楽しさ、快適さ」を演出する様々な加工技術。

表面変化、機能性、素材加工をはじめ、日本のトップシェアを誇るフォーマルブラック「究極の黒」の高度染色技術や、クリーンな環境下で厳重に管理された白衣商品、快適な着心地を実現した特殊なリラックス技術のストレッチ素材などをマーケットに送り出しています。

これらの加工技術を基に、さらにオリジナリティーを求めて技術の挑戦は続いています。

フォーマルブラック分野

フォーマルブラック

フォーマルブラックに使用される基布は、当社の濃染加工技術を駆使して、その黒さと快適な着心地、また厳重な品質管理による安心も受け入れられています。その技術は「より黒く」「よりファッショナブルに」「より快適に」を常に追い求め、さらなる進化を目指しています。

フォーマルスーツ 婦人スーツ モデル

洗えるフォーマル

ウォッシャブル対応濃染加工が、これまでのフォーマルの常識を覆した洗えるフォーマルを実現。

フォーマル機能性バリエーション

蓄熱や涼感吸水加工などの快適性を追求した加工や、撥水、撥水撥油、抗菌、制電などの機能を追求したバリエーションも揃えています。

メディカルホワイト分野

白衣

徹底的に汚れの原因を排除した工場で加工される白衣用生地。医療、介護、食品、美容等用途に合わせた機能性付与が可能です。

また、適度なストレッチ性と共に高水準の物性を併せ持つファッショナブルな表面感と風合感の表現が特徴です。

白衣

ハイファッション分野

ストレッチ

ウラセ独自の特殊リラックス技術を駆使したストレッチ素材。ポリエステル100%のメカニカルストレッチやポリウレタン混の商品が中心です。特にポリウレタン商品の形態安定性と染色堅牢度には自信があります。

ファッション衣料において、ストレッチは必須不可欠となっています。長年培った技術力で用途に応じた適度で快適性の高いストレッチを表現します。

ストレッチ素材製品

プリント

ロータリースクリーンとフラットスクリーンの設備を駆使して、ユニフォーム用や民族衣装サリー等のプリント加工を行っています。特にサリーについてはMade in Japanのほぼ100%をウラセで加工しています。

プリント例

ユニフォーム

様々な用途に使用されるユニフォーム。ウラセでは織物・ニットを問わず、厳重な色管理と物性堅牢度管理の元、加工を行っています。

また、ユニフォームの代表格であるジャージは激しい運動でもストレスを感じることのない着心地と何年も着られる耐久性が重要です。ユーザーが安心して使える品質の提供に努めています。

ジャージ

ウラセが生み出すカラー

カラーは、素材や機能によって微妙に変化します。高度な技術で様々な条件をクリアし、独自の存在感を生み出すことによってファッションの世界をリードしていきます。

カラーマンセル