品質管理

ISO9001への取組み

品質方針

ウラセ株式会社は、繊維染色加工の製造と販売を行っています。お客様の満足度向上を常に考え安全で安心していただける為に品質マネジメントを確立します。そして3つの約束を果たし、繊維染色加工業界ナンバーワンを目指します。

3つの約束

  1. お客様のニーズを的確に把握し、お客様にご満足いただける品質の製品を常にご提案します。
  2. 製品に関係する全ての法規制遵守、顧客要求事項への適合及び品質マネジメントシステムの継続的改善を実行します。
  3. この品質方針を実現する為に品質目標を設定して工程・業務プロセスの改善を図り製品の品質向上に努めます。
初回認証取得日
2006年7月31日
適用規格
ISO9001(2008年版)
認証機関
インターテック・サーティフィケーション株式会社
認証登録番号
03771
登録範囲
各種繊維素材を含む工業資材(衣料、インテリア、産業資材、スポーツ資材)の染色・捺染・機能加工及び、設計・開発・測定。
ISO9001:2008 認証取得

ブルーサイン®システムパートナー

概要

ブルーサイン®(bluesign® standard)は、環境・健康・安全の全ての面においてソリューションを提供すべく設計された業界標準です。マルサンアイは日本の染色整理業で初のbluesign® system partnerになっています。

bluesign® system partnerとは、スイス発祥のbluesign® technologies agという、国際的環境認証機関により構築された繊維加工全てのサプライチェーンに関わる企業が提携して、環境への負荷を削減し人体への安全性を向上させる仕組みです。

bluesign®基準

特徴的な点は、繊維サプライチェーンで使用される全ての化学物質が厳しい安全基準を満たさなければならない点です。安全でないといわれている600以上の化学物質や、安全性が明らかになっていない物質は、利用が制限、または禁止されています。

加えて化学物質の原産地は追跡可能かつ信頼できるものでなければなりません。さらにbluesign®認証制度では高水準なエネルギー/リソース効率及び最高の生産プロセス管理と職場安全基準が求められています。

品番認証

マルサンアイはbluesign®基準を実施して多くの品番でbluesign®認証を取得しています。
このことは当社の加工品が人にも環境にもやさしいことを証明しています。

bluesign® SYSTEM PARTNER

試験室の品質管理

品質性能評価試験

燃焼試験機
「防炎」とは「不燃」とは異なり、燃えにくいという性能で小さな火に接しても繊維が燃え上がらず、もし着火しても燃え広がりが少ないことを表します。防炎性能は(財)日本防炎協会の測定方法で厳重に管理しています。
引張試験機(テンシロン)
高強力や高伸度、自然や災害現場などそれぞれの条件によって、生地の強度は変わります。私たちは、より過酷な条件を課して日々試験を繰り返しています。

ビーカー試験

お客様のニーズや品質基準に沿った色設計を行っています。

三角フラスコ、カラーカード(マンセル)

化学物質リスクの低減

加工に使用する染料、薬品、樹脂について、国内法及びグローバル基準での規制化学物質の技術情報を入手管理し、
有害物質含有薬剤の使用禁止、より安全なものへの代替化を進め、人の安全確保と環境の保全及び品質向上に努めています。