社長からのメッセージ
代表取締役社長 森 順一

社長からのメッセージ

入社を希望される皆様へ

ウラセは福井市で1918年に糸染から会社を興し、昭和45年(1970年)鯖江の地に、幾久工業と長豊染工との三社合併により、新会社を発足させ、もうすぐ創業100周年を迎えることになります。また、平成17年(2005年)には同業のマルサン・アイもグループ会社と致しました。

現在の事業内容は、衣料・インテリア・産業資材の各部門が三本柱として形成されており、相互に技術革新を図るなか、発展を続けているところであります。特に、最近は時代の最先端をいく医療分野やエレクトロニクス分野に大きな成長を見ているところであります。今後とも、従来の中心であった衣料加工とは全く異なった分野へ長年の歴史のなかで培った高い技術を生かしつつ、果敢に挑戦を続けていきたいと思っております。

ウラセの社是に『全ての仕事にまごころを ― 結束・感謝・改革・勇気』があります。つまり、当社は社員による社員のための明るく楽しい会社であり、大きな人生目標を達成するために会社での仕事を通じてともに戦う集団であります。当社の求める人物は、チャレンジ精神に富んだ人・何事も最後まであきらめることなく取組める人であります。

また2015年には当社にとって初めての海外工場PT.URASE PRIMAが生産を開始することから、グローバルに対応できる人材を求めています。当社訪問の際には、人事担当者あるいは先輩社員との話のなかでその社風を感じてほしいと思います。皆さんの若い力が十分に発揮できる舞台を用意して待っております。これからの時代はますます変化していくものと予測されますが、新しい時代に向かって一緒に挑戦してみませんか。

皆さんとお会いできる日を楽しみにしております。

代表取締役社長 森 順一